発表会のプログラム

変換で出てこない漢字実家の音楽教室の夏の発表会に向けて、今プログラムを作っています。

うちの母はPCとか苦手なので、原稿は手書きのものが郵送で送られてきます。

それをこちらでキーボードで打ち込むのですが…。

出演される生徒さんの名前に、普段使わないような漢字が出てくる時があります。

… 下の棒が長い「吉」

 

… 「船」ではない

 

… 「タカシマヤ」の「高」(はしごだか)

 

こういうのが必要なとき、困りますよね?

なんとか「変換」していくうちに出てくれば良いのですが、出てこないとき。

こういう方法があるようです。

<Windowsの場合>

■難しい人名地名の入力(人名地名辞書の利用)
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/beginner.nsf/btechinfo/syb0-030202d

手書きで入力、という方法もありますが、
こちらの「IME言語バーの変換モードを<人名・地名>に替える」という方法は簡単で良いですね。

<Macの場合>

■ことえりで「関連文字に変換」
http://blog.goo.ne.jp/vallie/e/0f27227d17e745880238c8941b34191b

入力したい字に似た漢字を選択して、右上のメニューから「関連漢字に変換」を選ぶだけ。

便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です